業務用パソコンのwindowsが起動しない|日常業務の効率化

PCトラブルの専門業者

業務用パソコンを使用している時、エラー等の不具合というのはいつ発生するか分かりません。多くの人は、何かしらの不具合によって業務用パソコンがフリーズしてしまった際、強制終了や再起動といった操作を行なうでしょう。しかし、そういった操作を行なうことによって、不具合の症状が悪化してしまう可能性があるのです。不具合が悪化してしまうと、windowsが起動しないといった事態に陥ることもあります。もし、そういった操作を行なってしまい、windowsが起動しないといった状態に直面してしまったのであれば、データ復旧業者に修理を依頼しましょう。

データ復旧業者というのは、故障してしまったパソコンや外付けハードディスクの修理を行なったり、内部に保存されているデータをサルベージしてくれたりする業者です。業務用パソコンのwindowsが起動しないといった場合であれば、基本的に論理的障害による原因となるため内部に保存されているデータは高確率で復旧することができます。業務用パソコン自体も、プログラム等をクリーンインストールすることによって元通りに直すことができるはずです。修理・復旧に掛かる費用というのは業者によって異なりますが、論理的障害が原因となる故障であれば、約3万円から7万円を目安に考えておいた方が良いでしょう。ただし、論理的障害による故障であっても、その症状が重度であれば高額の復旧費用が掛かってしまうので、業務用パソコンに保存されているデータの価値と修理・復旧コストを天秤に掛けて修理・復旧するか検討する必要があります。

情報共有の円滑化

企業の中で、大容量ファイルの共有を効率化したいと考えている企業が存在するのであれば、「ファイル共有サービス」の利用をお勧めします。ファイル共有サービスであれば、1GB以上の大容量ファイルであっても簡単に共有することができるのです。

もっと見る

安全な送信経路

機密性の高いファイルを送信する際には、より安全な送信経路が必要になります。ファイル送信サービスでは、全ての送信経路が暗号化されているため、不正アクセスによる情報漏洩を心配する必要がありません。

もっと見る

導入コストを抑える

データ送信サービスの導入を検討している企業の中で、できるだけ導入コストを抑えたいと考えている企業が存在するでしょう。そういった時には、各製品で利用できる無料容量の違いや有料容量の利用料金を比較することをお勧めします。

もっと見る